ソロキャンプで熱中症になりかけた話

キャンプに行ってきました。場所は、高校の時から僕がずっと通っている 三田アスレチックキャンプ場。   山、 川がありとても気持ちのよい場所です。  

f:id:Bouken365:20220801202944j:image

写真のような感じでちょっとしたアスレチックもあり楽しめます。 夏季は、プールもあり  とてもよいキャンプ場です。

 

そして今回は、1泊2日のテント泊をする予定でしたが 2日目に友達に遊ぼうと誘われて テント泊は、諦めて  日帰りのデイキャンプをすることにしました。

 

 

後にこれが命拾いすることに繋がったので誘ってくれた友達には、感謝しています。

 

まず近くのスーパーで買い出しを済ましてから キャンプ場へと車を走らせました。

ノンアルコールビール、調味料、ジュース、お菓子、水。よし、完璧✨」

その日は、本当に暑く 窓を開けて走っていましたが  暑すぎるあまりすぐに窓を閉めてエアコン全開で走りました。

ガソリン代…  ねんp   ……

 

10時にキャンプ場に到着して受付を済まして

管理人のおばちゃんと少し話をしました。(実は、高校の時から通っているのでほぼお得意さんみたいな感じ)

「さこたさん、よく来てくれましたね。  でっでも…こんな暑いなかキャンプするの本当にさこたさん1人だけよ 気をつけてね」とちょっと笑われてしまいましたが僕は、なんだ貸し切りじゃん!とポジティブにとらえてキャンプを楽しむことにしました。

 

まずレジャーシートをひき  影を作ったり自分の“ リラックススペース”を確保するため タープを張ろうとしましたがここで事件が起きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと、タープのポールを力づくでへし折ってしまったのです。

ショックでした。  何故折れたかと言うと、本来2人で設営するぐらいの凄く大きいタープそれを1人で広げようと  片側を岩にひっかけもう片方をぐいっと力いっぱい引っ張りました。  すると  ポキリ     折れてしまいました(泣

しかし、僕はカータープも持っていたのでこの日は、仕方なくタープを諦めてカータープを張りました。
f:id:Bouken365:20220801205857j:image

そしていよいよ昼ごはん作りです。僕は、とりあえず 家にあった チキンラーメン  卵 野菜 お米 唐揚げ  を持ってきていたので、  ラーメンセットを作りました。f:id:Bouken365:20220801210107j:image

本当に美味しかったです。

 

そしてお昼ご飯を食べ終えてからは、 お菓子とジュースとノンアルコールビールで一服f:id:Bouken365:20220801210204j:image

ここで僕は、あることに気づきました。

 

 

 

 

 

 

 

あれ?暑くね    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体という体じゅうから汗が出て  しかもノンアルコールビールや甘い飲料ばかり飲んでいたので  喉が乾いてやや脱水気味。

そして今日は、このキャンプ場は、貸し切り。

慌てて持っていたアクエリアスを口に含み車に乗ってエアコンをかけて体の熱を冷ましました。 気づいたら寝落ちしていて ガソリン1メモリ減っていました。

 

最初は、1泊2日でテント泊 しかも日中から通しで  焚き火をしようなんてことも考えていました。

 

 

 

恐ろしい。

暑いなんてもんじゃない

暑つすぎる

 

 

 

真夏のよい思い出となりました。

以上

 

 

~ソロキャンプで熱中症になりかけた話~